特定教習のご案内

特定教習とは(取得時講習との違い)

★当教習所は教習の課程の中での指定を公安委員会から受けております。
試験場受験をされる方で、普通一種免許の場合は本免学科受験前、普通二種の場合は学科試験の受験までに特定教習を終了し、終了証を提出して技能試験に合格すると免許が即日交付されます。

これに対し、取得時講習というものは、特定教習とまったく同じ講習内容ですが、技能試験合格後に受講しますので、免許が即日交付されないというデメリットがあります。

特定教習の場合 取得時講習の場合
試験場での技能試験(普通一種の場合は本免技能試験)前に特定教習を受講します。
技能試験に合格
運転免許証即日交付 公安委員会指定の教習所に予約し、特定教習と同じ内容の取得時講習を受講します。(場合によっては1ヶ月待たされてしまうことも)
取得時講習の終了証明書を持って、再度試験場で申請し、やっと免許交付となります。
普通一種免許の特定教習
内訳・受講時限数
危険予測教習
2時限
高速教習
2時限
応急救護教習
3時限
料金 14,070円 合計
7時限
普通二種免許の特定教習
内訳・受講時限数
身体障害者への対応
1時限
悪条件下での運転
1時限
危険予測教習
3時限
夜間運転
1時限
応急救護教習
6時限
料金 26,100円 合計
12時限